レシピ

カルフォルニアロール&海老の洋風手まり寿司

お花見にぴったりのカルフォルニアロールと海老の洋風手まり寿司を作ろう♪

カロリー:
カルフォルニアロール 1本643kcal 海老の洋風手まり寿司
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

恋愛レシピ塾

(恋愛レシピ塾)

材料 (2人分)

<寿司飯>
米(無洗米) 360cc
[a] 330cc
[a] 大さじ2
市販のすし酢 50cc
<カルフォルニアロール>
焼き海苔 2枚
<漬け鮪>
鮪(刺身用) 80g
[b] しょうゆ  小さじ4
[b] 小さじ2
[b] コチュジャン 小さじ1
[b] 砂糖 小さじ2
[b] おろししょうが 小さじ1/4
[b] おろしにんにく 小さじ1/4
鮪すき身(刺身用) 50g
<炒り卵>
1個
[c] 小さじ1
[c] 少々
サラダ油 適量
アボカド 80g
レモンのしぼり汁 小さじ1/2
<手まり寿司>
寿司飯 180g
[d] ピクルス(みじん切り) 20g
[d] ディル 2枝
海老(殻付) 4個
[a] 500㏄×2
[a] 大さじ1×2
[e] 熱湯(茹で湯) 300㏄
[e] 小さじ1
市販のすし酢 大さじ2
マヨネーズ 適量
ディル 適量

作り方

下準備

・米(無洗米)は吸水(30分~)後、水気を切り、《a》を加えて炊いておく。

・卵は、ボウルに割りほぐし、《c》を加え混ぜ、サラダ油を温めたフライパンに流し入れ、炒り卵を作っておく。

・ディルは、茎の部分から葉をはずしておく。

・海老は立て塩・真水の順で洗い、殻付きのまま、竹串で背ワタを除き、もう一度立て塩・真水の順で洗い、水気を除く。

作り方
<寿司飯>

1. 炊き上がったごはんをボウルにあけ、すし酢をしゃもじに伝わらせながら全体にまわしかけ、切り混ぜる。

2. 全体になじんでしゃもじが重く感じられるようになったら、うちわであおぎながらさらに全体を切り混ぜる。

3. ぬらして固くしぼったさらしをかけて蒸らす。

<カルフォルニアロール>

1. 巻きすの上にラップを敷き、焼き海苔をのせ、焼き海苔の上に寿司飯を均等に広げる(奥のみ海苔より上へ寿司飯が1㎝位出るように広げ、他3辺は焼き海苔と同じ大きさに広げる)。

2. ラップをかぶせて裏返し、上面のラップをはがし、焼き海苔の面にアボカド・炒り卵・鮪のたたき・漬け鮪を並べる。

3. ラップを使って手前からしっかり巻く。巻きすを使って形を整える。

4. すし酢(分量外)でぬらした包丁で食べやすい大きさに切り分け、器に盛り付ける。

<海老の洋風手まり寿司>

1. 海老は尾から竹串をまっすぐ刺し、殻付きのまま《e》で茹で、水気を切り、熱いうちにすし酢に漬ける。

2. 冷めたら竹串を抜き、殻と尾をむき、腹に切り込みを入れて開き、もう一度、すし酢に漬ける。

3. 寿司飯に《d》を混ぜ合わせ、ラップで包んで丸く形をととのえる。

4. 【3】のラップをはずし、海老をのせ、もう一度ラップで包み形をととのえる。

5. 器に盛り付け、マヨネーズ・ディルをのせる。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン