レシピ

秋野菜の治部煮風

旬の食材を上品な旨みでいただく

カロリー:
378kcal(1人分)
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

材料 (2人分)

鶏むね肉 160g
塩・黒こしょう 各少々
片栗粉 大さじ1
なす(乱切り) 1本分
さつま芋 80g
れんこん 80g
サラダ油 大さじ2
200cc
市販のめんつゆ(3倍濃縮タイプ) 大さじ2
生麩(もみじ麩・厚さ1㎝) 4枚
ぎんなん(水煮) 6粒
みつ葉(長さ2cmザク切り) 10g
練りわさび 適量

作り方

下準備

・鶏肉は余分な水気・脂肪・皮を除き、ひと口大のそぎ切りにし、塩・黒こしょうで下味をつけておく。

・さつま芋は皮つきのまま幅1cmの半月切りにし、水にさらしてアクを除き(約10分)、水気を切って耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジで加熱しておく(500W約1分)。

・れんこんは皮をむいて幅7mmの輪切り又は半月切りにし、水にさらし、水気を除いておく。

作り方

1.鍋に水・めんつゆを入れ加熱し、ひと煮立ちさせる。

2.鶏肉に片栗粉をまぶして【1】に加え、火が通るまで煮る。

3.フライパンにサラダ油を熱し、なす・水気を除いたさつま芋・れんこんを入れ、火が通るまで焼く。

4.【2】に【3】・生麩・ぎんなんを加え、ひと煮立ちさせる。

5.器に盛り付け、みつ葉を飾り、練りわさびを添える。

POINT

季節感たっぷりの食材を添えよう。 旬の食材をたっぷり使った料理には、もみじ麩や銀杏を添えると、より秋らしい仕上がりになるのでオススメです。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン