レシピ

自然薯とうなぎの揚げきんちゃく

表面はさっくり、中はふんわりとした食感。おかずにもおつまみにもいい和食です!

カロリー:
418kcal(1人分)
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ふるさと納税

(川根本町・吉田町)

材料

川根本町の自然薯 120g
うなぎのたれ 小さじ2
吉田町のうなぎ 1パック
うなぎのたれ 小さじ1
ぎんなん(水煮) 8個
油揚げ 2枚
サラダ油 小さじ1/2
うなぎのたれ 残り全量
粉山椒 適量

作り方

下準備

自然薯はあぶって産毛を焼き、しっかり洗い、皮付きのまますりおろしておく。

うなぎは袋のまま湯せんにかけ、温める(約5分)。長い部分は半分に切り、幅1㎝の短冊切り。

油揚げは菜箸を転がして半分に切り、袋状に開いておく。

1. ボウルに自然薯・うなぎのたれ(小さじ2)を入れ、混ぜ合わせる。

2. うなぎにうなぎのたれ(小さじ1)をからめる。

3. 油揚げに【1】を入れ、【2】・ぎんなんを埋め込み、爪楊枝でとめる。

4. フライパンにサラダ油を熱し、【3】を入れ、焼く(強火)。焼き色がついたら裏返し、焼き色がつくまでさらに焼く(中火)。

5. 器に盛り付け、残りのうなぎのたれをかけ、粉山椒をふる。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン