ABC Original

再チャレンジ!レーズン酵母2~3倍サイズのビッグレーズン

前回の記事で募集させて頂いた「酵母作ろう部(仮)部員募集」ですが、大変多くのご応募をいただきました!
みなさま、ありがとうございました。

酵母に対する優しい想い

抽選で5名を選ばせて頂きましたが、落選した方たちの酵母への想いも色々で、全員で部活動をしたら楽しかっただろうな、と人数制限をしたことを少し残念に思いました。

応募コメントを読んで感じたのは、皆さまの酵母への想いが「熱い」ではなく「あたたかい」こと。
ほとんどの方が、酵母に対して、小さな生き物に対する労わりを感じる言い回しをされています。

私のお気に入りコメントは
「短い時間に寝たり起きたり、寒くなったり温もったり、体調をくずしているのではないでしょうか」
というものでした。

このコメントを読んでから、酵母が「寒いよう」「眠いよう」などと言っている気がしてきました。ごめん、酵母さん。

部活動のことは、またご報告いたします。

3倍サイズのビッグレーズン

さて、前回の酵母の育ちが遅かったので、待ちきれずに次の酵母を育て始めました。早く成功させたい!と若干あせっています。
だって、部活動を始める前に一度は成功しておきたいじゃないですか。

今度はお店で大きめの立派なレーズンを選びました。
前回のが、一般的に「レーズン」と言われて想像する約0.8センチ。
今回のはなんと2.5センチ!
本当にレーズンかしら、と心配になって裏の表示を確認しましたが、ちゃんとレーズンって書いてあるので大丈夫です。

%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e6%af%94%e8%bc%83 %e4%bf%ae%e6%ad%a3%e5%be%8c

ショーケースはどうでしょう?

そして、今回はオフィスの片隅に良いものを見つけました。
冷蔵庫は寒すぎるので、ショーケースはどうでしょう!

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

パンの発酵器の方が育ちそうな気がしますが、何日も出しっぱなしにしたら確実に叱られると思われます。

オフィスにあるこのショーケースは、庫内温度が10℃程度とのこと。
気温10度の場合、たいていの人は冬服にコートを着る気温。
まだマフラーや手袋はしないくらい。

酵母さん、少し寒いでしょうか。

少し考えて、ずっと10℃で頑張ってもらう酵母さんと、寒くなったり温もったりしてもらう酵母さんの2個を作ることに。

今度こそ成功すると良いのですが。

9%e6%9c%885%e6%97%a5(%e6%9c%88)4

SHARE このページをシェア

  • TWEET
  • SHARE
  • LINEで送る
LATEST POSTS