RECIPE

冬のお楽しみ 牡蠣のオイル漬けを作ろう!

秋から冬に旬を迎える牡蠣 は鍋に入れたり、味噌煮にしたり、大人気の食材ですね。

今回は保存も利いて、「これを手作りしたの?」と驚かれるおつまみをご紹介します。

牡蠣をフライパンで焼いて、オリーブ油に漬けるだけの簡単レシピです。

ワインにとっても合うので、ぜひ作ってみて下さい。

【材料】作りやすい分量

牡蠣(加熱用)   150g
白ワイン      大さじ1
オイスターソース  大さじ1
にんにく      1片
ローリエ      1枚
黒胡椒(粒)    小さじ1/2
オリーブ油     適量

Img 3448 Img 3454

【作り方】

【1】1リットルの水に塩を大匙1ほど入れて塩水を作り、牡蠣を洗う。キッチンペーパーで水けを取る。

【2】テフロン加工のフライパンで、牡蠣を焼き付けるように炒める。

【3】白ワインを加え、アルコール分をとばす。

Img 3464

【4】オイスターソースを加えて混ぜ合わせる。

Img 3472

【5】粗熱を取った牡蠣、にんにく、ローリエ、黒胡椒を瓶に入れ、オリーブ油をひたひたに注ぐ。

1481771135qqysx

牡蠣のオイル漬けは、ゆでたてパスタに合えるのもおすすめです。

また、焼いたバゲットにのせるとお洒落なタルティーヌになります。

漬けておいたオイルも、パンにつけたり、蒸した野菜にかけたり、全部美味しくいただけますよ(^^)

14817711219hg7l

パンを通して食文化を楽しむ「サロン ド ファリーヌ」三谷良子より

サロン ド ファリーヌは、横浜市 JR根岸線「本郷台駅」徒歩3分の自宅にて開催している、パンとお料理を楽しんでいただく教室です。
http://www.r-farine.com/

三谷良子 プロフィール

料理研究家 フードコーディネーター
ワインエキスパート
チーズプロフェッショナル

服部栄養専門学校にて製菓パンライセンスを取得。藤野真紀子先生、高木康政氏、河田勝彦氏に師事。フランス・パリの料理学校ルノートル、ル・コルドン・ブルー東京校で学ぶ。
田崎真也ワインスクールにて学び、チーズプロフェッショナル、ワインエキスパートの資格を取得。

料理教室で、料理 パン 製菓の講師として勤務後、横浜市の自宅にて「サロン ド ファリーヌ」を主宰。
都内や横浜の料理教室、カルチャーセンターにてパン&料理の講座を担当。
企業やメディアにもレシピを提供。
横浜市はまふうどコンシェルジュとして生産者と消費者をつなぐ活動をしている。

Img 9134

「Booking ABC」でレッスン開講中です

個人料理教室予約アプリ Booking ABC(ブッキング エービーシー)

iphoneの方はこちら
iTunes Store:
https://itunes.apple.com/jp/app/booking-abc/id1112087883

Androidの方はこちら
Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.abc_cooking.booking

SHARE このページをシェア

  • TWEET
  • SHARE
  • LINEで送る
LATEST POSTS